旅行情報国内旅行好き



2007年09月14日

旅行国内旅行業取扱管理者試験

公共施設のホテルとは

公共施設のホテルとは、公的機関や公共団体、共済組合などが運営する宿泊施設のことです。公共施設なので、民間のものよりサービスは簡素なようです。中にはボロくてホテルとはいえないような宿の場合もあるようです。
公共施設のホテルは基本的には誰でも利用できます。会員制で料金に差をつけていたり、ピーク時には利用できないこともあるので、施設ごとに確認しましょう。
料金については、民間の同レベルのホテルより2〜3割安いのが一般的です。
公共施設のホテルの質を見分けるコツは、公共施設のホームページの写真や、内容、更新状況が参考になります。営業意欲があったり、最近建てられたようなデザインなら、ある程度の質が期待できます。ホテルを予約するときは、インターネット用に特別な割引があることもあるので、一度覗いてみましょう。
会員と一般で料金が違う場合、入会費と合わせてお得な方を選ぶこともできます。
クレジットカードでの支払いができない公共施設のホテルもあるので、事前に確認しておきましょう。

【関連記事参考サイト】

鷹4年ぶりVへ応援全開 折り紙、セール、巨大ポスター… 観戦券販売も好調
専門学校関連の無料のレポート情報■旅行業界で働くために知っておくべき事! 皆さんは、街中で「旅行会社」を見かけますよね。実際に旅行をするときに、「旅行会社」にお世話になったという人もいるはずです。 しかし、皆さんが接している「旅行会社」 ...(続きを読む)


旅行商品の標準規格はできないか
旅行業界、旅行会社が消費者から信頼を失うのは、旅行商品の値付けが曖昧だからで、それが「騙されているのでは」という疑念を生む。一般消費者に明確な基準で、明快に販売することが、これからの旅行業にとって最も重要なことだ。(石原)(続きを読む)



JATA新町会長、旅行業の社会的責務は重い−松島国交副大臣「政府で観光推進」
トラベルビジョン
観光産業は「観光庁」の創設が検討される環境の変化もあり、「旅行、観光産業が国内地域の活性化、経済基盤の一端を担うことが明らかになり、旅行業の社会的責務の重責を強く認識する」と語り、実質的な「観光立国」となるために健全な発展が必要だという考えを示した。 ...(続きを読む)


世界旅行博、15・16日は一般公開…東京ビッグサイト
読売新聞
世界134か国・地域の政府観光局や旅行会社が観光の魅力を伝える「JATA(日本旅行業協会)世界旅行博2007」(読売新聞社など協力)の一般公開が15、16の両日、東京・有明の国際展示場「東京ビッグサイト」で行われる。 14日には、業界関係者らを対象に ...(続きを読む)



最新旅行業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本
商品価格:1,365円
レビュー平均:4.0
総合旅行業務取扱管理者
商品価格:1,575円
レビュー平均:4.5

posted by 旅行 at 20:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。